あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます本年もよろしくお願い致します

今年印象に残った言葉③

どうせなら、3つとも書き終えて、新しいパンツに履き替えた様な、すかっとした気持ちで元旦を迎えよう。 芸術に賭けようとするくらいの人間なら、自己愛と自己嫌悪は猛烈に渦巻いている筈だ。それを殺すことはない。もっともっと激しくのたうち、からみ合わ…

今年印象に残った言葉②

2つ目は、ある本の中の1節で、かなり目から鱗のこぼれる言葉でした。 しかし、それを知ったのは他人様のブログでした。最初はそのブログを引用させて頂いて書こうかなと思ったんですが、なんかそれも違うなと思いまして…。今年印象に残った言葉②はお蔵入りに…

今年印象に残った言葉①

今年、印象に残った言葉が3つありました。3つともブログに書きます。 書くでしょう。 たぶん、きっと。 年内には。 早ければ年内には。。 いつかきっと。。まず1つ目は、今年6月に癌で亡くなられた小林麻央さんの言葉です。 「人の死は、病気であるかにかか…

印象的な夢の話

他人の夢の話ほど、つまらないものはないですけどね。(どんな入りだ)つい最近見た夢ではなくて、小学校の低学年頃に数回見た夢なんですが、すごく印象に残っていて未だに思い出します。場所は、通学路の途中の緩やかな坂。 2車線で、進行方向右側は舗装どこ…

地球温暖化の影響で餓死するホッキョクグマ

地球温暖化の影響で、餌であるアザラシが居なくなってしまい飢えてしまったホッキョクグマだそうです。 餌を与える事は禁止されているため、しばらくのちには餓死してしまっただろう、との事です。正直、地球温暖化というものを実感しているかと言われると首…

少し恥ずかしい話

はてなブログを始めて間もないので、読者登録しているブログ様は多くないのですが、その中でも坂津さんの「かなり」は楽しく拝見させてもらってます。 奥様と仲睦まじい様子は微笑ましく、仕事のお話は非常に頼り甲斐のある上司っぷりが凛々しく、憧れます。…

メタルクウラをご存知ですか?

メタルクウラとは、ドラゴンボールZ(劇場版)に登場する悪役です。あの有名なフリーザの実兄であるクウラが、一度悟空に敗れながらも、瀕死の状態からサイボーグとなって復活したのです。 もちろん名前の通り、外見はピッカピカです。個人的に思入れの深いキ…

ツーブロックにしてみました

美容院でツーブロックにしてみました。 もうかれこれ10年ほど、髪型を変えていなかったので久しぶりのイメチェン(死語?)です。今の美容室に行き始めてからは、3年といったところでしょうか。 いつも担当してもらうのは、少し年下の男性美容師さんです。今回…

クレイジージャーニーを見て

先日、クレイジージャーニーにアルパインクライマー(岸壁登山家)の平出和也さんが出演されていました。 わたしは初見でしたが、同番組には幾度か目の出演のようです。ちなみに、クレイジージャーニーとは、世界を巡る狂気の旅人(クレイジージャーニー)をス…

パラダイス文書による個人的影響

パラダイス文書が公表されました。 日本人では鳩山由紀夫氏の名前があったそうですね。 脱税じゃなくて、節税なんですよね? だから、違法性はないらしいですけど、政治家がやってるとなると心象は良くないですよねぇ。で、このパラダイス文書によってわたし…

70年代Rock好きがオススメするアニソン13選

世界には無数の音楽が存在し、死ぬほど好みなのに、死ぬまでに出会えないものがあるのです。 no music no lifeな我々からすれば、そんなこと想像するだに恐ろしい! ですから、普段なら絶対に手を出さないジャンルの音楽にも手を出してみようではありません…

10月が終わる

10月が終わる(なんか詩的)。 経理のおばさんが横領してなければ、9年過ごした大阪を離れ、実家に引っ越す筈だった。34歳という、なんかよく分からんけど色々ギリギリな感じのする年齢で、先のない会社に留まることになった。本音を言えば、転職への不安が霧…

ポジティブな人はネガティブな人をポジティブには捉えない

ポジティブな人はネガティブな人を嫌いなのだと感じます。自虐めいた冗談で笑いを取ろうとした時、顔をしかめられた事があります。 これは僕の過失です。 それは冗談のつもりだったんだよと言っても、冗談として受け取らなかった相手にとっては、同じことで…

本日はドラムの日

本日はドラムの日らしいので、なんかよくわかんねーけどカッコいいぜ!っていう曲を紹介します! Refused - Refused are fucking dead 普段聴くジャンルとはかけ離れてるけど、これはテンションあがるぜぇ! Pink Floyd - Echoes (Live at pompeii) 素人から…

【釣り】Apple直伝 中秋の名月をiphoneで撮る方法

素晴らしい記事を見つけたので、おすそ分け。 ツッコミ体質なので、脊髄反射で突っ込んだよね。 持ってねーし! そんなの持ってたら、良いカメラ持っとるやろ!! 最近では、大手企業もこのくらいのユーモアを披露していく時代なんですね。 ちなみに今日は秋…

読書の秋

突然ですが、今日は姉の誕生日です。 姉とは合いません。 仲が悪いわけではないのですが、考え方が違う部分がたくさんあるのです。 唯一の姉弟なので、万が一何かあった時は可能な限り力になるだろうとは思いますが、それは何というか、血を分けたものとして…

小川彩佳の発言について

先日、小川アナのこんな発言がtwitterとかで、少し話題になってました。 「国連の演説を聞いていて、トランプ大統領と歩調も口調も一つにするような言葉が相次ぎましたけれども、そうした言葉を聞いていますと、逆に危機を煽っている、危機を招いてしまうの…

会社の経理が横領していた話

現在進行形の話なんですけどね。 びっくりです。 しかも、個人的なタイミングで言えば、最悪です。 と言うのも、横領が発覚したのが、僕が退職を申し出た翌日なんです。以前、窓際族(通じるのか?)になったと言う事を書いたんですが、これを良い機会に田舎に…

プロ哲学者も生きづらかったのか

前回の記事から、続きといえば続きなのだけれど、(畏れ多くも)自分と同じような事を考えていたプロ哲学者たちは、生きづらくなかったのだろうか。 少し調べてみると、こんな記事があった。この記事によると、 サルトルは同じく哲学者のボーヴォアールに、「…

どうも。野生の哲学者です。

先日、縁もゆかりもないビジネス雑誌を読んでたんですが、元気が出る哲学大全という特集を組んでました。PRESIDENT (プレジデント) 2017年9/18号(元気が出る哲学大全)出版社/メーカー: プレジデント社発売日: 2017/08/28メディア: 雑誌この商品を含むブログ…

少しの罪悪感

前回、映画「ダンケルク」を鑑賞した話を書いたのだけれど、おそらく検索からなのか、アクセスが普段の10倍以上あった。 封切り直後だったし、日本で唯一ノーラン監督の意図した通りの状態で鑑賞できる、エキスポシティの劇場だった事もあるのだろう。 しか…

ダンケルクをIMAX次世代レーダーとやらで見てきた

クリストファー・ノーラン監督の最新作「ダンケルク」が、公開された。 そして、監督の意図した通りの映像が楽しめるIMAX 次世代レーダーなるものが、なんと日本で唯一、大阪エキスポシティの109シネマズにしかないのだそうで。 エキスポシティのある吹田市…

曲の良さに気付く方法

どんなに好きなアーティストでも、「いまいちピンと来ないな」という曲はあるものです。 だいたいそういう曲は、その後聴きかえす事も極端に少なくなるもんですが、稀にそうじゃない曲もあります。 本当は自分の好みだったのに、一聴しただけではその魅力に…

独身税でワンチャンあるか

ふふ。かほく市ママ課のみなさんが提案された「独身税」、聞きました?おもわず笑っちゃいましたよ(真顔) いやー、でも、たくましいよ!そして頼もしい!こんな人が親だったら、頼もしい!我が家の生活水準を守るためなら、独身のやつらから搾取してやる!っ…

蝶が幼虫時代の記憶をもっている事に見出す希望

ブックマークで、見つけたこの記事 とても不思議で、惹かれる話題だ ドロドロに溶けた幼虫が、蝶になっても昔のことを覚えている 何か希望を感じる 肉体の喪失は、死で 記憶の喪失は、自己の喪失と同一で 失われた自己は、死んでいる 死が恐ろしいのは、自意…

摂食障害の話

この事件で、久しぶりに摂食障害という病を思い出しました。 実は、33年間生きて来て、一度だけ女性とお付き合いした事があるんですが、その方が摂食障害でした。 付き合い始めだったか、それより少し前だったのかは忘れましたが、「摂食障害という病気なの…

福島みずほ ネクロマンサー発言の真意は?

福島みずほ議員のこの発言(リンクは発言を書き起こした本人のブログ)が問題になっている。 福島みずほのどきどき日記 平和の誓い まあ、全文的に色々突っ込まれてる所はあるんですが、特にこの部分。 「ロードオブザリングー指輪物語」の中で、死者の人たち…

ぼくは今日、窓際族になりました

はい、タイトル通りでございます。 仕事が… 仕事がなくなりました。 今の会社に勤めて9年目なんですが、大手の取引先を失い、現在の売上は入社時の1割にまで減少しました。 よく潰れねえなって感じですが、グループ全体で利益は出ているので、とりあえず存続…

トラウマの日

今日は、長崎に原子爆弾が投下された日です。 6日は、広島に原子爆弾が投下された日です。 日本人の大半は、毎年この話題から逃れられないでしょう。 個人的な核兵器・放射能に関する経験(記憶)は、学校で読んだ「はだしのゲン」、8/6・9に放送される特別番…